働かない生活を満喫する人の家計簿

人生失敗続きのダメ人間が生きる道。

本気か冗談か解らぬが、かなりカジュアルに使われている言葉に対して

以前疑問を呈したことがある。それは


続きを読む

働かない人生、寄生する覚悟。

もう働くのに疲れた。


今の会社が嫌だ、仕事が嫌だレベルの話ではなく、とにかくもう働きたくない。


続きを読む

もう働きたくないという結論に達した場合に準備すべきこと。

会社辞めたい。

誰もが一度は考えたことがあるであろうこの問題。
続きを読む

仕事を辞めたいと思ったらまず考えるべき具体的なこと。

仕事を辞めたい、会社を辞めたい。

そんな思いを抱えつつも毎朝毎晩満員電車に押し込まれざるを得ずに辛い、
という御仁もここをお読みになっていることだろう。
続きを読む

無職の珈琲2,000円。

何しろコーヒーブレイク()が日課なもので、

無職風情が贅沢ではあるかなと思いつつ日々楽しんでいる。
続きを読む

金のかからない趣味は貧乏人の言い訳。

金のかからない趣味があるといろいろ捗る。

好きなことをするためにたくさん稼ぐ必要がなくなるからだ。
続きを読む

固定概念とデータとラベルの頼りなさ。

イケイケ大手チェーン店よりも細々と経営している個人店を応援したい。

コンビニは誠に便利ではあるが
続きを読む

お金がなくても腹一杯食べる方法。

コーヒーブレイク()を相も変わらず楽しむ無職である。

働いてもいない癖に何がブレイクか、とお怒りの声が各方面から聞こえてくるのは毎度のことで



続きを読む

小屋暮らしはスラム化のはじまり。

自分の意思で決定することが何よりも大切なのだと思う。

職業や生き方のみならず、今日の晩飯からパンツの柄から
続きを読む

働かないで何歳まで生きられるか。

なんとなく見つけたのだが。

リタイヤ、高齢無職組には結構有名なツールなのだろうか。
続きを読む

とりあえず生きる。

まあなんだかんだで生き残ったわけである。

5年前の今日には
続きを読む

無職、貧困、地獄を彷徨う勇気と強さ。

金があるとあれこれいろんなものを買えるので便利である。

買う、とういうことは即ち
続きを読む

人生をリセットする方法、社会的な死を選ぶ。

人生をリセットするには。

最近話があっちこっちに飛んで恐縮だが、
そもそも何を求められているわけでもない無職のチラシの裏。

ということでお許しいただきたい。
続きを読む

無職と役所の相性の悪さ。

働かない生活を満喫する人の1ヶ月の支出、2016年2月。

2月は久しぶりに家計簿復活。

といいつつ、後半は全くもって無視して書き続けていた。
続きを読む