働かない生活を満喫する人の家計簿

40代無職 人生のどの時点で道を間違えたのだろう。

40代無職独身一人暮らし。
人生のどの時点で道を踏み外してこうなったのか。

人生もすっかり後半戦に入るとそんなことを考えてしまうものなのかもしれない。
続きを読む

無職なのに今回は本当の意味でのまとまった額の金が必要になった。

決して資産家ではない無職者にとっての恐怖は想定していないタイミングで

「まとまった金額」

が必要になることである。
続きを読む

働かない人間はもっと世間体を考えたほうがいい。

働ける年齢とメンタル、及びフィジカルを保持しているにも関わらず
敢えて働かない選択をした、または検討中という御仁は恐らく人目を気にしないタイプであろう。

世間体、人目、普通の生活。

続きを読む

働かないなら死ねばいいのに。

死ねばいいのに。

一昔前は親しい間柄で気軽に用いられたフレーズのように思う。
某お笑い芸人もよく使っていた言葉であり、彼の愛嬌とも相まってここが

続きを読む

一生遊んで暮らすために必要なたった一つの才能。

できれば遊んで暮らしたい。

今これを読まれている御仁は少なからずそんな願望をお持ちのはずである。
続きを読む

幸せに見られたいマウンティング女子の終わらない戦い。

「だって、『幸せそう』って思われたい!」

女性誌の表紙に踊るこのコピーについてあれこれ論議がなされたのは記憶に新しい。

続きを読む

死ぬまで現役こそが真の勝ち組。

若い頃は懸命に働き贅沢をせず一生懸命小金を作る。

そうして40代かそこらで数千万円の資産を元に退職してセミリタイヤ生活に突入、
後は仕事をせずにのんびりと暮らし年金支給時期までどうにか食いつなぎ
試算通りの年金が出ればまあ後はなんとか逃げ切れるかな。
続きを読む

欲望に忠実に生きることの虚しさ。

昨日は夕刻に突然酷い雨が降ってきたので窓を閉め切ってドライ運転などしつつ

部屋で酒を飲んでいた。

続きを読む

無職の潜在意識活用法。

潜在意識を有効的に活用して日々の生活に役立てている。

そんなナイスなメンタルをお持ちの御仁も多いのではなかろうか。
続きを読む

無職が行く参院選2016。

驚かれるかもしれぬが、自分は選挙権を保持している。

無職のくせに偉そうに、と思われるであろうが、あるものはあるのだ。
続きを読む

名義貸しビジネスで不労所得を得る。

みんな大好き不労所得。
将来的に働かずに金が入るならそのための準備に苦労は惜しまない。

そんな御仁は多いのではないだろうか。
続きを読む

こんな暮らしをしているのは無職だから、ではない。

先日久しぶりに電車に乗った。

例によって朝の早い時間であったのだが、乗換駅で険しい表情の男とすれ違った。
続きを読む

働かない生活、無職に週末の喜びはあるか。

月初であるが金曜日、週末である。

日々忙しく仕事に励んでおられる皆々様にとっては待ちに待った週末。
続きを読む