ブロガーなど未来ある若者が選択する道ではない。 - 働かない生活を満喫する人の家計簿

ブロガーなど未来ある若者が選択する道ではない。

最近、たまに

「会社辞めてブロガーになります!」

というようなことを宣言している若者のブログをみかけることがある。

おいおい正気か?と思うわけである。

個人的にはブログやサイト制作によって収入を得るのは可能であると考えている。

一般人が単なる日記ブログを書いて収入を得ることは可能か

しかしそれはサラリーマンの副業、もしくは何らかの事情があって外で働けない、
または社会不適合者のための職業といった要素を多大に含んだ選択肢であるのではないかとも考える。

要するに、一般社会で溌剌と働ける若者が敢えて選ぶような道でもなかろうに
なぜにわざわざ、と思ってしまうのである。

大きなお世話だが。

働けるならば働いたほうがいい



働いてもいない無職者が何を偉そうに、と言われればそれまでであるが、
特に会社勤めに抵抗もなく健康問題もないのであれば人と関わりながら働くのがいいのではと思う。

無論会社勤めでなくとも自営業として働く道はいくらでもあり、
要は何らかの社会活動ができるのであればしておいたほうが都合よかろうに、と感じるのだ。

働かないことを推奨するものではない

ブロガーなるものが一職業として成立するのか将来性があるのかどうかは皆目わからぬ。
しかしサイト制作で収益を上げることに命を燃やすアフィリエイターならともかく、
同年代のブロガーと結託して情弱を集めたサロンなどを運営するような詐欺まがいのビジネスに
コミュニケーション能力に長けた未来ある若者が輝かしい時を費やすのかと考えると
なんとも暗澹とした気持ちにさせられるのだ。

普通の人が勉強のための勉強しかできない理由

ブログを書く目的は何なのか



もちろん、文筆を業として生きたいであるとか是が非でも世に問いたいテーマがあるとか
何らかの目的、目標があるならば話は別であるが単に

「好きなことで生きていく」

的ふんわり発想で1日中パソコンに向かう生活を選択するのはあまりにも浅はかであるというか、
とにかく青春の無駄遣いといった気がしてならない。

大きなお世話だが。
そして無職風情が警笛を鳴らしたところで肝心のブロガー志望の若者は読んでいないであろうが。
また実はそういう御仁はとてつもなく有能で1日1時間程度パソコンに向かうだけで月数100万を稼ぎ出し
その他の時間はリア充のそれと全く変わらないのかもしれないが。

もしそうなら無職の心配も少々和らぐのだが、本当のところはどうなのだろうか。
自分には見当もつかぬ。

若い季節は人生の中で他の時期同様とても大切で、そして儚い。
せっかく多くの経験や冒険ができ、他者に堂々と教えを請うことができる時代であるのだから
もし可能であるのなら世に出て他者と喧々諤々やっていただきたいと考えるのである。

とは言えうっかり選択を間違えてやはり後悔したらその時点から仕切り直せばいいだけであるので
どうしても惹かれてしまうことには思い切って飛び込むのも一興か。

人生をリセットする方法


もちろん一般社会に出て颯爽と働けない事情を抱えているのであれば、
若者であろうが中年であろうが老人であろうが生きていく手段のひとつとして
ブログでも何でも挑戦するのがよい選択であることは間違いない。

雇われない生き方、働かない選択