そんなに帰りたいなら、会社なんて辞めればいいのに。 - 働かない生活を満喫する人の家計簿

そんなに帰りたいなら、会社なんて辞めればいいのに。

台風が頻発しており秋の訪れを感じる今日この頃。
無職でもこうして四季の移ろいを眺めたりするものなのである。

さて台風と言えば休み、休校、休講など、


「もしかしたら休めるのでは」

というなんとも不謹慎な期待とときめきを感じる、という御仁も少なくないだろう。

大型台風の影響でなんらかの被害がでないとも限らない緊急事態に
休めるかも、などと至極しょうもない希望にワクワクしてしまうことの浅はかさ。
人としてどうかと思う、などというのは重々承知の上でも抑えられないこの胸の高鳴り。

理解できないとは言わせない。

そんなに帰りたいなら辞めればいいのに



さて、全日本もう帰りたい協会のアカウントが結構好きなのであるが。

全日本もう帰りたい協会

とにかく早く帰りたい、むしろ行きたくない。
そんな気持ちをあらゆる角度から表現されておりなかなか楽しめる画像が多い。
最近では夏休みの終わりを恐れるそれは胸に迫るものがあった。

帰りたい、帰りたい、行きたくない、行きたくない。

こういう嘆きや叫びに対して社会不適合者や無職者はつい

「そんなに嫌なら辞めればいいのに」

などと言ってしまいがちなのだけれど、これぞ所謂ネタにマジレス。

会社に行きたくない、早く帰りたい、月曜なんて大嫌い、
毎日忙しく労働に勤しむ社会人諸氏はもちろん多少そんな気持ちがおありだろうが
ほとんどの場合がネタである。非常にライトなあるあるネタをシェアして楽しんでいるだけである。

会社員は無職に強く月曜日に弱い。

別に本格的に辞めたいなどとは思っておらず、会社員の悲哀を端的に表現する

「帰りたい」

なるワードの可笑しさで遊んでいるだけであるのになら辞めれば?などという返しは
全くもって的を射ていない。

嫌よ嫌よも好きのうち



似たようなテイストの話題としては配偶者に対する愚痴や不満がある。

旦那が鬱陶しい、嫁が辛い、旦那の稼ぎが悪くてイラつく、嫁の飯がマズイ、
旦那がハゲ、嫁がデブ、旦那がチビ、嫁がブス。

この手の話題は本当に尽きることがないのであるが、
かといって彼ら全員が本気で離縁を検討しているかと言えばそんなことはなく、
なんだかんだハゲと仲良くやっているし、ブスがいる家で寛いでいる。

実際に行動に移すのはいよいよ本格的にそのハゲ具合に我慢ならなくなった
ほんの一握りの家庭だけなのだ。

帰りたい、行きたくない、ハゲはイヤ、ブスもダメ。
そうは言いつつ、その不満と同じくらいの情熱や愛情を感じているからこそ
今日も満員電車に乗るのであり、散らかった家に帰るのである。
イヤよイヤよも好きのうち、というヤツだ。

好きなことをお金にかえる力: ゼロから始める仕事の創り方

おいふざけるな無職。
俺がどれだけ本気で仕事が嫌いか、会社を辞めたいと思っているかも知らないくせに偉そうに。

そんな風に腹を立てるのなら、辞めればいいのに。