無職日記 - 働かない生活を満喫する人の家計簿

最近なんだか面白くない、何をやっても楽しくない。

働いているならいざ知らず、働かない生活をしていてもなお、
何をやってもつまらない、むしろ、何もする気が起きない。
続きを読む

金の稼ぎ方よりも大切な金の使い方。

いかにして働かずに生きるか。

お勤めせずに収入を得るか。

続きを読む

その日暮らしの無職生活、食えなくなったらどうするか。

めっきり更新頻度は減ったものの、振り返ってみればもう3年もの間
何の役にも立たぬ駄文を全世界に向けて発信し続けている。

wwwの世界には限界はないのだろうか。
続きを読む

働かない生活のために連休中に何をしたか。

大型連休が終焉を迎えようとしている。

日々忙しく動き回る社会人の皆々様はゆっくりと休養されたであろうか。
続きを読む

無職、貧乏、社畜、そしてひきこもり。連休でも出かけられないダメ人間 '17。

いろんな技を駆使すれば、本日の午後から大型連休突入可能だそうである。

技を駆使できる一流企業にお勤めのみなさま、
続きを読む

仕事ができないバカが多い件。

仕事ができないバカが多い。

これまではそんな風に思わなかったのだけれど、いざ立場が変わってみると
続きを読む

無職を卒業する予定。

習慣というのは恐ろしいもので、ブログも書かなくなると途端に書かなくなる。

特段意味のあるブログでもなく、読者もいないので更新が止まろうがブログが消えようが
何人たりとも困らぬのでどうでもいいのだが、
続きを読む

働かなければ生きていけないと信じていた。

インターネットの歴史は浅い。

せいぜいここ20年ほどの情報しか落ちていないが、
最近の5年、10年で人々の生活はかなり変化を遂げているので
続きを読む

ブロガーなど未来ある若者が選択する道ではない。

最近、たまに

「会社辞めてブロガーになります!」

というようなことを宣言している若者のブログをみかけることがある。

おいおい正気か?と思うわけである。

続きを読む

無職一人暮らしの忙しい日々。

驚くべきことに、2月もそろそろ終わりだという。

28日しかない月は早く終わるとは経験上知っているがしかし、
自分は毎日遊んで暮らす一人暮らしの無職者である。

続きを読む

帰っていいよと言われないと帰れないプレミアムな人生。

月末の金曜日は仕事を早上がりしましょうとかなんとかいう
プレミアムフライデーなるものが始動したらしい。

さすがに様子見の企業が殆どのようで早速導入に踏み切ったのは
続きを読む

普通の人が勉強のための勉強しかできない理由。

情弱から金を巻き上げるビジネスはいつの時代も手を変え品を変えあるものである。

ママ起業ブームの影で「期待はずれ」の起業セミナー

こういうニュースを見て
続きを読む

節約を目的としない家計簿は人生の縮図である。

なんとなく思いつきで1年ぶりに家計簿をつけているのであるが、これがなかなか興味深い。

興味深い、などと思えるのは無論自分だけであって他者からすればどうでもよい数字の羅列であるし
続きを読む

やっぱり働くことが大好きなのだ。

先日どうにも調子が上がらないので景気づけに酒を飲みに出かけた。

働いてもいないのに調子が上がらない

ちなみに自分は酒に憂さ晴らしやストレス解消などといった効能は全く求めておらず
続きを読む

働いてもいないのに調子が上がらない。

働いていれば仕事で躓いたり人間関係に煩わされたり悩んだりと
調子が上がらない時もあるだろう。

働いていない人間はどうなのだろうか。

仕事にまつわるストレスは皆無であろうが、ストレスや体調不良とは無関係に
続きを読む

平凡なくだらない毎日こそが幸せ、などと言うべからず。

ジャンジャンバリバリジャンジャンバリバリの時代は過ぎ去り

「足るを知る暮らし」

なるライフスタイルがメインストリームとなりつつ気配が濃いこの頃である。
続きを読む

成功する方法がわかっているのに行動できない理由。

マニュアルが手元にあってどうやればどんな結果が出るかが明確に示されている。

失敗する要素がないし、リスクもない。

続きを読む

40代イケメン無職の哀しさ。

イケメン好きな友人がいる。

頭空っぽの超イケメンと聡明で高収入の不細工なら迷わず

続きを読む

働いても働かなくても毎日が楽しくないのは普通のこと。

立春が過ぎたといっても全国的に冬である。

現在無職が生息している関東地方ももちろん冬である。
続きを読む

働かずに飲む酒は旨いか。

飯と異なり酒は嗜好品である。

つまり、なくても死なないという点において贅沢品なのである。
続きを読む